日语学习

学习:关于「そして」和「それから」的用法区别

一、そして
它表示并列也表示添加。它表示的是前后是相同的话题,在这种情况下,不能用「それから」。

例如:
1、これは甘くて、そして(×それから)度数の弱い酒です。どうぞ少しお飲みください。/这是甜的并且是度数低的酒。

2、実に楽しく、そして(×それから)有意義な旅行でした。/真是一次愉快而有意义的旅行。

3、3時に友達が私の家へ遊びに来た。そして(×それから)6時ごろ帰った。/3点左右朋友到我家来玩了,6点钟左右走了。

4、父の楽しみは晩にお茶を飲み、そして(×それから)新聞をゆっくり読むことです。/父亲的兴趣是晚上品一品茶,并且悠闲地看看报。

从以上句子可以看出,「そして」一般用来表示并列或添加,并且是同一个话题。

二、それから
一般用来讲某一话题,讲完以后然后再讲另外一个话题,意思是:“然后”、“之后”。「そして」不这么用。

例如:
1、学校へ行って、それから(×そして)銀行へ行った。/上了学校,然后到银行去了。

2、デパートで買い物をし、それから(×そして)映画を見て家へ帰った。/我在百货商店买了东西,然后看完电影回家了。

3、私と弟は野球の試合見に行きました。それから(×そして)私は友達の田中さんを訪ねました。/我和弟弟看了棒球比赛,然后去拜访了我的朋友田村。

★从以上例句可以看出,在讲不同的话题时,一般用「それから」;而讲同一个话题时,则用「そして」。

例如:
1、学校へ行って、そして(×それから)先生とそのことを相談した。/到学校去了,和老师谈了那件事。

★另外,表示添加的语气时,也只能用「そして」,不能用「それから」。

例如:
1、白く若くそして(×それから)元気な子羊が草原を散歩している。/白色的、壮壮实实的小羊在草原上跑着。

(0)

本文由 相聚福冈 作者:janson 发表,转载请注明来源!

热评文章

发表评论

电子邮件地址不会被公开。