分享

日本11日决定永住权由5年缩短为3年!

日本6月11日决定对于高度技术人才获得永住权由原来的5年变为3年。

本信息来自朝日新闻。

原文如下

高度な専門知識や技術を持つ外国人の定住を促す出入国管理法改正案が11日、参院本会議で可決・成立した。日本での永住権を取得するまでの期間を現在の5年から3年に短縮する。

 

 経営者、研究者、技術者といった「高度人材」に日本に住んでもらい、経済成長や国際競争力の強化につなげるねらいがある。外国人が永住権を得るには原則10年以上日本で暮らす必要があるが、高度人材の場合は5年以上となっている。改正法ではこの在留期間をさらに緩和し、配偶者の就労や親の帯同も認める。

 

 改正法では出入国審査の簡素化も盛り込んだ。繰り返し来日する外国人のビジネスマンは、指紋認証による「自動化ゲート」を利用できるようになる。

(0)

本文由 相聚福冈 作者:janson 发表,转载请注明来源!

关键词:

热评文章

发表评论

电子邮件地址不会被公开。